Cordovox CDX-0652
combo organ
商品ナンバー:og021
Cordovox CDX-0652
¥528,000(税込) 送料:Hランク(送料について
Cordovox CDX-0652 ※汎用エクスプレッションペダル(Roland EV-5など)を使用可能にする変換アダプターを作成しました(2016.12.6)。

レトロフューチャーなその白いボディ、通称White Elephant!70年代半ばに販売されていたmoog Satelliteシンセを搭載した2段鍵盤オルガン、Cordovox CDX-0652です。moogはアッパー鍵盤で演奏しCOUPLERボタンONでオルガンとの同時演奏も可能です。ロワー鍵盤はオルガン専用ですが、BASSボタンONによりC1〜E2までの17鍵はベース鍵盤として使用できます(オルガンとは別アウトプットから出力)。日本に数台しか入ってきてないとか。ここまで状態の良いものは、たぶんもう入荷することはないでしょう。ステージで演奏すれば、目立つこと間違いなし。あなたもキーボードヒーローです。

・鍵盤数:アッパー44鍵(F1〜C5)、ロワー49鍵盤(C1〜C5)
ORGAN部
・フィートスライダー:16', 8', 5 1/3', 4', 2 2/3', 2', MIXTURE
・ボリューム:LOWER/UPPERスライダー
・パーカッション:PERCUSSボタン/REPEATボタン/MONOボタン/フィートスライダー(8', 4', 2 2/3', 2')/DECAY TIMEスライダー/REPEAT RATEスライダー
※REPEATボタンONでパーカッションがリピート(DECAY TIME/REPEAT RATEで調整)。MONOボタンONするとパーカッションがモノフォニックになり、レガートに弾いた時など最初の音にのみパーカッション音が付加します。
・COUPLERボタン:ONすることでアッパー鍵盤でオルガン演奏が可能になります。
・VIBRATE DEPTHスライダー:ビブラートの調整
BASS部
・モノフォニック、低音優先
・BASSボタン:ONでロワー17鍵(C1〜E2)がベース鍵盤
・BASSスライダー:ベース音量調整(オルガンベース)
・GUITAR BASSスライダー:ベース音量調整(ベースギター風の音色)
MOOG部
・モノフォニック,高音優先
・moogスイッチ:ONでアッパー鍵盤で演奏可能
・プリセットボタン:PRESET[ON/OFF]、9(PIANO/SAX/GUITAR/FLUTE/BANJO/CLARINET/STRING/TRUMPET/HORN)
・セミプリセットスイッチ:12(BRASS[MUTE, OPEN]/REED[THIN, HOLLOW, FULL, BRIGHT]/STRING[BOW, PLUCK. STRIKE,PICK]/BELL/LUNAR)
※PRESETオンするとセミプリセットは無視されプリセット音色となります。
※セミプリセットスイッチを同時に複数ONした場合、左部スイッチが優先となります。
・OCTAVESスイッチ:1/2(1オクターブおよび2オクターブ低く発音します。2つ同時ONすると4オクターブ)
・MODULATIONスイッチ:REP(リピート)/サイン波・矩形波切替/VIB(ビブラート)/TREM(トレモロ)
※サイン波・矩形波切替はVIBとTREMに機能します。
※MODULATIONはプリセット音には機能しません。
・GLIDEスイッチ:ON/OFF ※ポルタメントですね。
・SUST(サステイン)スイッチ:ON/OFF
・FILTERスライダー:CONTOUR/COLOR/EMPHASIS
※FILTERはプリセット音には機能しません。
・MODULATIONスライダー:RATE/DEPTH
※MODULATIONはプリセット音には機能しません。
・GLIDEスライダー
・VOLUMEスライダー
・TUNEノブ:ピッチを調整できます。
※音色およびオクターブスイッチ操作によって微妙にピッチが異なるので、その都度TUNEノブで調整してください。ギター演奏の感覚ですね。
リアパネル
・ラインアウト:2基(ORGAN OUT, BASS/MOOG OUT)
・エクスプレッションペダル接続ジャック
・ベースペダル鍵盤スイッチ:ON/OFF
※ONにするとロワー鍵盤のBASS音が出力しなくなります。ペダル鍵盤は付属してないため常にOFFにしておくことをオススメします。
・ベースペダル鍵盤接続ジャック

・電源:120V/60Hz
※日本仕様100V電源コンセントでそのままご利用できます。
・サイズ:1,150mm(W)×980mm(スタンドなし270mm)(H)×620mm(D)
・アメリカNorlin Music社製
・シリアルナンバー:0652/1247

memo
・MOOG部ピッチ調整:OCT2をR16で調整→R17でスケール調整→OCT1をR21で調整→OCT0をR25で調整(R10は全体のピッチ調整)

付属品
汎用エクスプレッションペダル用変換アダプター
※アダプター接続時は2基のラインアウト共にORGAN OUTとBASS/MOOG OUT両方出力されます。
商品写真のオリジナル・エクスプレッションペダルは付属しません。
●スタンド(本体を約20度傾けて演奏することも可能)
●サービスマニュアル(英語,38P,回路図付)[PDFファイル5.2MB]
※マニュアルはe-mailでお送りします。

※直接来店されての引き取り歓迎!また30分程度でしたら試奏も可能です。ただ今ショールームにて展示中!(14時〜19時、水曜定休)
直接引き取り(梱包なし)していただける場合は割引致します。ご相談ください。

※その他の写真はこちら
CDX 1974 Catalogue

福岡市内からヤマト便(60kgまで)でお送りします。→料金表はこちら
コンディション
ORGAN部
メンテナンス済み完動品です(電解コンデンサ全交換、音源部不良IC交換、鍵盤接点補修、断線補修、チューニング、クリーニングなど)/BASSコントロールスライダー接点クリーニング/VIBRATOスライダー接点クリーニング/MIXTUREスライダーアップで少しノイズあり
MOOG部
メンテナンス済み(電解コンデンサ全交換、鍵盤接点補修、断線補修、不良電子部品交換、チューニング/スケール調整、スライダー接点クリーニングなど)ですが
※保存環境(温度湿度など)によりアナログシンセ特有のピッチのずれなど生じることがあります(TUNEノブで調整可能です)/サステインは、音色によって効き具合に差があります/リピートは音色によって効き具合に差があります/有効KEY範囲はF1〜Bb4(プリセットは〜A4)/プリセットON時、最初のFとF#キーはピッチ不安定な音色があります。
その他
MOOG部のコントロールスライダーヘッドにヒビの修復跡あり/MOOGプリセットボタン[GUITAR]が取れていたため、樹脂素材で自作しました/4つのスタンド留めが欠品していたため汎用留めネジを使用してます/コントロールパネル上に細かいキズあり(2016.12.6)
※本商品は将来的な故障予防のため安定化処置を施しています。

デモ演奏動画テイク1はこちら
※デモ演奏動画ですが、パソコンのモニターだと低音部分が聴こえづらいのでヘッドフォンで聴くことをお勧めします。
ご注文・お問合せ入力ページのセキュリティに関して
SSLによりお客様の情報は保護されます(SSLサーバーhttps://hippy-organ69.ssl-lolipop.jp/を使用しております)。
商品の保証に関して(中古電気機器販売の場合のみを保証対象とします)
ご購入後6ヶ月以内に、正常使用において商品ページのコンディション表記以外の不具合が生じた場合、無償修理、また修理不可な場合は返品にて対応させていただきます。保証期間内最初の保証修理に関しては送料は当ショップ負担とさせていただきますが、保証期間内2回目以降の修理は送料(発送&返送)のみご負担いただきます。ご購入後6ヶ月を過ぎた商品に関しては、実費(工賃、部品料、送料)にて修理対応させていただきます。事前に不具合箇所をご連絡いただければ大まかな修理費のお見積りをお知らせします。ただし、修理不可の場合もありますので、ご了承ください。
※商品説明欄に「現状渡し」または「ジャンク品」と記載してます商品につきましては、保証の対象外とさせていただきます。
※お客様自身でメンテおよび改造された商品に関しては保証の対象外とさせていただきます。
※商品を落としたりぶつけたりするなどの衝撃による故障は保証対象外とさせていただきます。